【久松あやができるまで】専門学校編・自信のない私

短大を卒業した私は、靴の専門学校へ受かり、進学した。 1クラスしかない少人数の学校だった。 靴づくりを一から学ぶ学校。 私は、洋服も好きだが、靴が一番大好きなアイテムなので、ここにしたのだ。 それに「職人」というものにとても憧れていたから。 学校自体は専門学校だけどとても厳しく、出席率とかもすごくみる学…