あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。何でも面白がって笑ってやろうぜ!

幸せ感度を上げる

何事も take it easy!!

もっと、気軽にさ、 例えば、スタバでラテ注文するくらいの気軽さで、 間違ってソイラテじゃなく普通のラテ頼んじゃったけど、コレもコレで美味しいからいいか。 とか、思うじゃない? そんな感じ。 それはそれで美味しいからいいじゃん! 的な、ノリで、人…

知らない間にしていた自己否定

ふと昨日、気づいたことがあったので、シェアするね。 私はかつて、とても天気に左右されるタイプだったんだよね。 毎日天気予報をチェックするのは当たり前で。 お天気に気分を左右されていて、それが当たり前だった。 だから、明日はお天気か?とか、すご…

現実が変わる方法

現実は変わってなくても気持ちが変わるだけで、見える世界が変わってくる。 自分の生きてる世界が変わって見えてくる。 こうして、気がつくと、現実って変わってくるんだ。 だから、まずは変わるのは現実ではなく、あなたの物の見方、感じ方、が先なんだ。

やりたくない事をやめる

この度、フェイスブックをやめてみた。 もともと、ツイッターとかフェイスブックやインスタも、かなり前からやっていて、 でも、何が面白いのかわからず、一度やめたんだよね。 でも、またフェイスブックを始めたのは、 発信するのにやったほうがいい、と言…

自分を大切にするって?

自分を大切にするって 泣きたいときに泣いて、 怒りたいときに怒って 笑いたいときに笑って、 喜びたいときに喜んで、 そんなことが、自分を大切にする、ってことだと思う。 喋りたいときにしゃべって、 黙りたいときには黙って、 食べたいときに食べ、 寝た…

【婚活】もっと自分の存在を、未来の自分すらも信じよう!

初めまして。45歳の〇〇と申します。 Amebaからあやさんのブログを貪るように読みあさり婚活するにあたり指針として参りました。婚活経験者だけあり、心の動きや悩むツボであったり考え方等など本当に心響くことばかりで自分が何度も読み返したいところはプ…

幸せに生きる秘訣

あと少しで我が子も4か月になる。 子供から毎日いろんなことを学んでおります。 そんな、我が子からの幸せに生きる秘訣を。 「不機嫌をひきずらない」 この世の終わりかよ!ってくらいに泣いていたのに、 さっきまで泣いていたことがなかったかのごとく、 も…

幸せに生きるということ

幸せに生きるということ ここのところ、子供に触れる機会が多い。先々週は祖父の誕生日にいとこの子供たちが来て、先週の3連休には弟の子供、先週は友人の子供2人がやってきた。 皆、3歳〜5歳。感覚だけで生きてるような子達を見て、教えられたこと。 それは…

母親との関係と婚活 vol.2 〜自主性と主体性

昨日の続き。 なぜ昨日あんな事を書いたのかというと、私も例に紛れず、過干渉の親の元、育ったから。 超過干渉の親に、完全に自主性を奪われて私は育ったと、自負している。 そしてまた、私の母親も過干渉の母親(私の祖母だね)の元、管理されながら、私の…

母親との関係と婚活

人の口癖は、その人の思考の癖が顕著に現れる。 その人が、どんなことを信じて、どういう世界で生きているのか、繰り返される単語、言い回しから見えてくる。 婚活中の女性と話していて、人の顔色をものすごく伺ってしまう、自分に自信がない、はたまた、他…

変化が怖い vol.2

人生は、小さな選択の積み重ねで成り立っている。 どの道を選んでもきっと、 私たち人は、選ばなかった方を選らんでおけばよかったかな?と思うものだと思う。 だからと言って、毎回選ばなかった方に思いを馳せていても、現実は変わらない。 どの人生を選ん…

『渡辺直美はいい女』セルフイメージは全てを左右するほど大事だって話を。

『渡辺直美はいい女』 セルフイメージは全てを左右するほど大事だって そんな話を。 昨年の年末、インスタで渡辺直美が「NHKに出ます」と言うから見てみた。 彼女のアメリカと台湾でのライブの密着取材。 その中でとても興味深いものをみた。 ゲストで来てい…

「理想の私」になろうとしなくても、ちゃーんと私たちは受け入れられている。

結婚当初、わたしは、思い描いてた「理想の奥様」にならなきゃって、思ってて、その頃はナゼか、主人と言い争いになることも多かった。 例えば私は朝起きるのが不得意。でも主人の夢は「奥様に朝起こしてもらうこと。」 結婚当初は、頑張って起きてたけど、…

愛しい我が人生がさらに愛しくなる呪文。

愛しい我が人生がさらに愛しくなる呪文。 「全てうまくいきすぎてどうしよー!」 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 言霊を信じてみ! ひさまつあやのイベント募集はlineからだよ! 心が軽くなる!と大好評! ↓ +++++++++++++++++++++++++++ ★久松あやの記事はリンク、…

なんで人は「待った」かけるの好きなんだろう。思考の一人遊びにこれ以上付き合ってられまへん!

「子供を産んだら、シミ取りしよう」 これは20代の頃に決めたこと。、理由は、テレビで君島十和子さんが「出産したら消したはずのものが全部出て来て驚いた!」って言ってて、それがすごく説得力があって、消しても出産したらまた出ちゃうなら「産んだらシミ…

ちっさいことで悩んでるのが、アホらしー。

太陽や宇宙のこと、壮大なことを勉強すると、なんでもできそうな気持ちになる件。ちっさいことで悩んでるのが、アホらしー。地球という星に住んでるだけで、すごいことなんじゃないか、と、思った今日。そうだ。すばらしいんだな。神さま、ありがとう! 〜〜…

この幸せの波動、広がれーーーーー!

1月に続き、2月の今日も入籍したとの、報告が来た♡12月にもあったし、11月にもあったし、てか、毎月誰かしら入籍してるじゃないか!すごいぜ、みんな!その度に幸せな波動がカラダのそこかしこを走る。幸せ波動を無条件でもらえる私。なんて幸せなんだろう♡…

今を生きる、今を感じる訓練として私がしてること。

今を生きる、今を感じる訓練として私がしてること。 たまに携帯電話を家に置いて出かける(子供いないし、緊急の連絡なんてたかが知れてるから気にせず置く。 ) 出かけた先々で空気や人など目の前にあるもののことだけに集中。 お風呂に入ったら、ひたすら…

幸せになるには?愛されるには?

幸せに気付いて、 気がついたら幸せな人生を築いていた。 愛されてることに気付いて、 気がついたら愛を築いていた。 私たちが欲しいそれは、 ただ気付くだけで、最も簡単に手に入るんだよー。 元旦の日に入籍の報告が来たKさんも、 プロポーズ直後の悩み: …

2016年を終えるにあたって、大事な未来へのこと。

昨日はたくさんのメッセージありがとー! メールでくれた方も、読んでるよ!ありがとう〜。 で、今日は、この1年の振り返りをしてみよう!ってこと。 私は、今年一年、本当に濃かった。 この1ヶ月だけ考えて見ても、 様々な変化があって、 3ヶ月くらい経った…

大人気ない40代になる宣言!

わたし、40歳おめでとう♡ そして、いつも読んでくれてるみなさま、ありがとう♡ 今日は朝から色んな方からメッセージいただいて、本当に幸せ。 嬉しいものだ! 特に今日は何した、というわけでもないんだけど、無理やり20代の友人にランチ誘ってご飯食べて…

私のことを傷つけるのは、いつだって「私」なのだ。その選択さえも自由にできるのが人間なんだよ。

「こんなこと言われて傷つきました。とか、 「こんな風に扱われて傷つきました。」とか。 生きてれば、あるよね。 でもね、 その「傷ついた」行動や、言葉を、 自分の世界に取り入れるか、取り入れないか、 その意見を私の世界に「採用する」か「採用しない…

「共感してくれない」人への対処法。

女性って「共感」してもらうの好きだよね。 わかるよ。 私もそうだから。 でね、男性が自分の話に共感してくれないってことで 相手のことを拒否する人って、 お話を聞いてても、ものすごく多いのね。 長年婚活してる人で、うまくいってない人でこの理由、本…

「現状を変えたい!」と本気で思っているなら。

もしね、 「今のままで幸せ」なら、 何も変わる必要もないし、 何かに挑戦する必要もないし、 ガクブルなこと必要もないよ? もちろん。 でも、 「現状を変えたい!」と本気で思っているのなら、 やっぱり「行動」することでしか、 変化は起きない。 で、何…

続き②【Q&A】自分の欲望を出すのと、現状への不満へフォーカスしてしまうのと、どう考えていいのかわかりません。

で、さらにその続きね。 続きが多いわ。笑 昨日のここから始まって、 hisamatsuaya.hatenablog.jp さっきこれで、 hisamatsuaya.hatenablog.jp 今ね。 昨日の記事を読んで、こんなメッセをもらった。 今日のブログめっちゃよかったです。 外側が満たされたら…

続き①【Q&A】自分の欲望を出すのと、現状への不満へフォーカスしてしまうのと、どう考えていいのかわかりません。

反響のあった昨日の記事。 まだ終わりませぬ、続きね! hisamatsuaya.hatenablog.jp でね、さらに、 「こうなりたい!」を超具体的に書いてみて。 「こういう人がいい!」を細部に至るまで全部書き出してみて。 「今の会社」になくて他の会社にあるものを書…

主人との言い合いで気がついた、私の観念『我慢しないと愛されない!?』

つい一昨日、ひっさびさの言い合いになった、主人と私。 きっかけは些細なことなんだけどね。 そして久々に、わけワカメなことを主人が言うもんだから、 プンスカプンスカ、怒ってたのでアール。 あ、この写真はカンケーないっ。 その時に発した一言で私に、…

「もうちょっと若かったら」の本音②

あるいは、若い人が羨ましい理由は?と尋ねると、 「若くてちやほやされているのから」という人もいる。 本当は「若い」ことが羨ましいのではなく、 「人の関心を得ている」ことが羨ましいんだよね。 そこには、 「自分にもっと関心を持って欲しい。」 「も…

「もうちょっと若かったら」の本音①

若い子を見るとざわつく。 若い子が羨ましい。という言う人は、 本当は、若い人が羨ましいのではなくて、 その裏に「本音」が隠れている。 誰にでもその「若い」時はあった。 その年のあなただったら、今直面してる問題が簡単に解決できた? 「私がうまくい…

当たり前の日常にこそ小さな喜びを与えて、自分をもてなす。

日常の些細なことに感動したり感謝することって、 私は何よりも幸せに生きるのに必要不可欠なことだと思っている。 日常の小さなことでも、 なるべく、できる範囲で丁寧に過ごしたいと思って、 毎日を過ごしているつもり。 たまに主人にこだわりが強すぎ!っ…